鼻の黒ずみにオロナイン

鼻の黒ずみ対策にオロナインがオススメできない理由とは?

鼻の黒ずみにオロナイン

 

最近、鼻の黒ずみ解消にオロナインが効果的として話題になっていますよね!

 

やり方としては2つあります。

 

1、オロナインを塗って10分放置したあと、流して洗顔する
2、1をやった後に、さらに毛穴パックを行う

 

 

そしてこれは、確かにいちご鼻の原因となっている鼻の毛穴の黒ずみがよく取れます。

 

しかし、よく取れるんですが、オススメはできません。

 

今回はその理由について解説したいと思います。

 

 

鼻の黒ずみ対策にオロナインがオススメできない理由

オロナインは殺菌力が強い!

 

そもそもオロナインは鼻の黒ずみを解消するためのものではなく、
家庭用の傷薬であって、その殺菌力はかなりのものになります。

 

ですから、特に傷も何もないようなところに頻繁に塗っていると、
肌を守ってくれている善玉菌まで殺菌してしまいます。

 

そして、肌の善玉菌を必要以上に殺菌してしまうと、
新たな肌トラブルとなって、過剰な皮脂の分泌が余計に黒ずみを悪化させたり、
ニキビの原因となってしまうことがあるのです。

 

 

エンドレスの魔のループ

 

なので、オロナインを使った黒ずみの解消はあくまでも一時的なものであって、
長期的な対策とはなりません。

 

「黒ずみが溜まる ⇒ オロナイン ⇒ また黒ずみが溜まる ⇒ オロナイン ⇒ …」

 

こんな感じでエンドレスで一生オロナインで対策を続けることになり、
しかも溜まる量も徐々に増えていくことでしょう。

 

 

ちなみに、毛穴パックを使ったやり方は、
それ自体が非常にヤバイ間違った対策方法ですので、
⇒ 詳しくはこちら

 

オロナインと毛穴パックを組み合わせた方法は、
さらに悪化を加速させてしまいますので、絶対に辞めておきましょうね!

 

 

オロナインを使うならこんな時

 

最悪「どうしても明日までにキレイな状態にしたい!」という場合なら、
割り切ってオロナインを使ってしまうのも一つの手段かもしれません。

 

ただし、それが何度も続かないように、
正しい鼻の黒ずみ対策を普段から行っていくべきです。

 

 

なにかあった時に急いで対策を行うのではなく、
いつ何があっても大丈夫なように万全な状態をキープしておくのが、
鼻の黒ずみ対策の正しいやり方です。

 

そんな正しい対策方法はこちらで解説していますので、
よろしければ合わせて参考にしてみて下さいね!

 

⇒ 鼻の黒ずみ対策の解体新書

 

 

ちなみにオロナインはワキガのニオイにも効果があると言われていますが、
これもあまりオススメはできません。

 

ワキガ対策には専用のクリームがオススメですよ!
⇒ ワキガ対策のクリアネオの体験談